2011年04月23日

拡散希望★お力をお貸し下さい!!

前回カキコした、広島のみなしご救援隊です。

私の友人も救援隊のお手伝いをしていました。

昨日まで第一拠点には約80頭のワンちゃんがいたようですが、
各地からホストファミリーさんが訪れ、
今日は7頭にまでなったようです。

でも、20q圏内にはまだ取り残された命があります。

どうかどうか、お力のある方、よろしくお願いします!!


〜以下転載〜


NPO法人 みなしご救援隊 佐々木センター長からの、お願いとメッセージです。
こちらのスペースは、迷子捜索に集中したいので、
『みなしご救援隊活動応援掲示板』 こちらので意見交換を展開しておりますので、ご利用くださいませ。

大変、ご心配をおかけしました。
皆様もご存知の通り、危険区域指定に対応するため、全部で50頭くらいの犬猫たちの保護と、無理な子たちの居場所には大量の食料を撒いて来るのが精一杯でした。
しかし、まだ残されている子たちも多くおります。

特に立ち入り禁止区域になっている原発半径3km以内には、様々な保護活動の人たちが保護しきれなかった動物たちが残されています。

今後、私たちには入ってはいけない!ということです。もし、動物に関して何らかの対策を国が考えるにしても、それでは遅いのです。すでに彼らは危機的状況を迎えています。
入れないなら、入ってはいけないのなら、どうしても入らさないというのなら、入れる人に食料を与えてあげてくださいとお願いしたいのです。

東京電力関係者、警察、自衛隊、その他、進入可能な人たちが、各団体から渡せる食料を動物たちの元に供給してもらえたら、彼らの命は救えるかも知れません。

そこで、皆様にお願いです。

考えられる、あらゆる関係機関に、その働きかけを行ってください!

時間がないことに悠長な対応はしていられません。何とか早く、動物たちを守りたい。これまでにも多くのお願いや支援をお願いして来ましたが、どうか、皆様一人一人の力で声で、この危機を救ってあげてください。

動物にとって飢えながら亡くなるというのは、最も苦しく辛い最期です。そんな思いをさせたくないのです。どうかご協力、よろしくお願いします!!

佐々木センター長より 代筆

ニックネーム まな at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2639236
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック